BLOG

テンセグリティ構造とは!?

前回の内容で出てきたテンセグリティ構造を今回はご説明致します。

簡単に言うと身体のバランスが崩れる事で痛みの原因となり感情として

痛みを感じるようになります。

図を見ていただくとイメージしやすいと思いますが、この模型はお互いを引っ張り合い合うことでバランスを取っています

もしこの引っ張り合いでどこかが強く引っ張ったり弱まったりすると原型を留めず崩れます。

この構造どこかで見た事ないでしょうか?

そう!キャンプをする時などに使うテントです!

テントも引っ張り合うことでバランスを取りますが、もし1片がバランス崩すと倒れてしまいますよね。

現在ではこのテンセグリティ構造は身体だけでなくテントを作る会社なども注目しています

ではその崩れたテンセグリティをどのようにして直すのか!?

ここで出てくるのがビルドインターロック(骨格連動動作)です!

この続きはまたの機会にでも!